代表挨拶

一人ひとりと真正面に向き合い、
その特性を伸ばします。

山口地区責任者新山晃規

1999年に開塾して19年、地域の皆様に支えられ運営してきました。開塾以来、大切にしている「長所教育」を実践し、学習を通じて自己実現ができる子どもたちを育ててきました。時代が変わっても、その理念は揺るぐことはありません。
その一方で、小学校での「新学習指導要領」全面実施と「大学入学共通テスト」実施に始まる、2020年からの大きな教育改革を踏まえた学習内容の転換が叫ばれています。当塾もその対応として、小学部の英語教育の拡充・中学部での4技能型英語への対応・発信力の強化としての野外活動・作文力養成のための「論理」の授業を、順次進めております。未来型産業に呼応して身につけなければならない技術が変化し、その対応が求められていると、私自身強く感じております。
しかしながら人間力の涵養(かんよう)は、一人ひとりと真正面に向き合いその特性を伸ばすことにあり、どんなに時代が変化しても変わりません。
当塾は一貫して、お子様・保護者の皆様に寄り添い、地域になくてはならない場所になるよう、更なる飛躍を遂げていきたいと思っております。

目標を達成した喜びと自信は、
将来の大きな財産に。

広島地区責任者鈴木一

われわれ進学塾アクシアは、まず子どもたちの持っている能力を引き出し、保護者の皆様に寄り添い、期待に精一杯応えることが第一と考えます。
具体的には成績向上と志望校合格であり、それ以上でもそれ以下でもありません。そしてその過程の中で、生きる力と精神力が鍛えられるのは言うまでもありません。この合格という目標を達成した喜びと自信は、将来の子どもたちの財産になることを長年の指導の中で実感してきました。また、われわれは人を育てるということを一生の仕事にする覚悟を持って懸命に行動しております。この仕事を通して自信を高め、自らが地域・社会に貢献できるような人間になることをここに宣言します。
当塾がかかげる「長所教育」の実践を通して、かかわるすべての人々の幸せを希求します。長所教育とは、生徒一人ひとりに耳を傾け、その言動の中に優れた能力や特性を発見し、伸ばしていくものであります。全体の中で称賛することで、自己肯定感を増幅させ、他に対して尽くすことが喜びになるような人材を育成することです。
お預かりしているお子様の未来をしっかりとサポートしていきますので、保護者の皆様におかれましても、当塾へのご協力をよろしくお願いいたします。

進学塾アクシア 皆様への約束5か条

  1. 生徒の成績向上、志望校合格に最大限の責任を持ちます。
  2. 生徒のやる気を引き出す授業を実践します。
  3. 人としてのマナーや躾を通して、学力向上のもとになる正しい考え方、行動ができるように指導します。
  4. 保護者の皆様との連絡を密にし、期待を越えられるような指導をします。
  5. 長所教育を実践し、各校舎がその地域社会に貢献できるような場にしていきます。